近隣散策

年末に時間を確保したので、名刺と招待状サンプルを刷る為の準備中。
招待状のデザインも最終調整をしています。この間、友人に連れられて家の隣駅のエリアを探索してきました。
大きくなってから引っ越してきた土地ということもあり、東京と家の往復ばかりで近隣のことは全くと言っていいほど知りません。だから嬉しかった。連れて行ってもらった場所は製麺所の跡地を改装したアンティークショップ。
オーナー自らフランスに行って買い付けてきた家具や食器が並んでいます。
この日はオープンスタジオということもあり、展示中の作家さんの制作風景を見ることができました。

空間デザインを学んでいたというだけあって、商品を買ってもらう為だけに置かれているのではなくて、建物の外観、ドアを開けてからの店内、そして商品は物語のようにそこに佇んでいました。

見えやすく、手に取りやすく、分かりやすくではないけれど、それらよりも解ることができる。 全てにおいて私が呼応するところはこういうところだと思う。

素敵な場所を教えてもらった。