working class of frisco

WCOF

 

春の陽気に浮かれていたらあっという間に桜は葉桜に。
それなのに今日の気温はどうしたものか!(とても寒い)
気温に振り回されて何を着たらいいのか迷う日々ですが、今年のお花見を逃した方、まだ楽しみたい方はぜひとも青森へ。こちらの催しにデザインとワークショップで参加させていただいております。弘前(ひろさき)は桜の名所なのです。そして開花はこれからですヨ。

space

WORKING CLASS OF FRISCO
2015年4月29日(祝・水)〜5月2日(土)11:00〜20:00
Space DENEGA Gallery [青森県弘前市上瓦ヶ町11-2]

space
米カウンターカルチャーの舞台であり続けたサンフランシスコ。 ITバブルの投資目的によってもたらされた地価の高騰化は、 現代のそれらを担う者達の多くがこの地を離れるきっかけとなったのです。 しかし、その渦中でもローカルであり続け、 2000年以降になっても新しいカウンターカルチャーの潮流を生み出す “Working class of Frisco” の姿がそこにはありましたー。 今回、その彼らに最大の敬意を払うと共に、 実は現在も進行形であるサンフランシスコの文化を 語るうえでは外せない“軸”で綴ります。

space

EXHIBITION / MASAYOSHI SUZUKI
2月末、No.12 Galleryでの初個展の記憶も新しいスズキマサヨシ。 今回のテーマ用に、全て描き下ろした作品の展示・販売に兼ね合わせ、 活版印刷のワークショップ用にも、新たに描き下ろしました。 新作の16点を公開いたします。
space

SMITH AT THE GARDEN / SMITH
焼き菓子をメインに扱う“SMITH”が芝生の中庭で特別にオープン。 このイベントに合わせて特別メニューを考案しています。 また、この会期中には、サンフランシスコから取り寄せをした Four Barrel Coffeeなどのコーヒー豆を使用してドリップコーヒーをご用意。 桜が満開の気持ち良い季節、ぜひお立ち寄りくださいませ。
space

THE HISTORY OF SF MESSENGER BAGS & PACKSSLOW POKE
エリック・ゾーを起源とするハンドメイドメッセンジャーバッグ。 現在も使用中の私物(!)と、かつて購入して頂いた友人らから掻き集めたバッグ(!!)を通じて、メッセンジャーバッグとともに歩んできたと言っても過言ではないslowpokeが見てきた現地の約15年を振り返ります。そして、その進化していく機能性とともに、それらの背景に潜むカルチャーを…(感じろ!)
space

“THE CQ CARTA” WORKSHOPSUNDAY SEASIDE
SUNDAYSEASIDEは島村鈴香によるデザインプロジェクト。 今回はMASAYOSHI SUZUKIのアートワークをプリントするワークショップを行います。SUNDAYSEASIDEで現役で使用している手動式の活版印刷機を会場に設置し、一枚一枚印刷していきます。デジタルでは味わえない感覚を、この機会にご体感あれ。 ※ワークショップは予約制(25名様限定)
space


サンフランシスコをキーワードに独断と偏見で選別したAtoZを“The CQ Carta” (ザ・シーキュー [seek you]カルタ)と称し、ローマ字AからZまでの26文字とイラストをワンセットとしたカードをご自身でお作りできるワークショップ。 1人1文字を選び、レクチャーを受けながら活版印刷機を使って印刷していきます。会期最終日に参加した方々が刷り上げたAからZまでのカードそれぞれをセットにしてお持ち帰りいただけます(ご郵送も可能です)お早めにお問い合わせください。


日時  :会期中随時(11:00〜20:00)
所要時間:お一人様 約1時間(グループでの参加はご相談ください)
参加費 :2,000円(ワークショップ参加費、the CQ cartaお持ち帰り費込み)
ご予約・お問い合わせ:メール:info@sundayseaside.com  電話:0172-32-7426(slowpoke)

– – –
青森をノーチェックだったあなたは、この機会にぜひお越しくださいね♡



Copyright sundayseaside all rights reserved.