poster

 

NYCで製作したポスター。

今、日本で私が使っているマシンは小さなものを刷るものなので、NYCで使用していたVANDERCOOKという校正機で大きなものを刷ってみたかったのです。

 

WOOD TYPEを使えたことも、お薦めの紙屋さんに紙を買いにいったことも今思えば日本では出来なかったことだったので、思い出とともに貴重な体験。

教えてもらった紙屋さんはハンドメイドペーパー(手漉き紙)がとっても充実していて、中には日本の手漉き和紙もあったり、全判サイズだけではない四方耳付きの細長いものや正方形のものなどがあって、このポスターもぴったりのサイズをみつけることができました。今でも日本でこういうお店がないかずっと探しています。いろんな人に聞いたり調べたり、手探り状態。

 

「これだ!」という紙に出会いたいです。・・・紙を巡る旅はまだ果てしない予感。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です