SUNDAY SEASIDE LETTERPRESS & DESIGN

2014.09.09

ワークショップは手フートを移動してもらうのが可能な場合に限ってたまーにひっそり開催されています。
前回は富士山の麓、富士吉田市にて行われたART KURA BIRAKI(http://cinolab.com)に参加しました。

10552584_703809603034920_8399214777248261897_n

1907782_703809566368257_2924488191779316875_n  10561564_703809526368261_8384069622059608801_n

 

コラージュした台紙の上から印刷をしてしまう挑戦的なワークショップです。
大人も小さい人も、いつも前段階のコラージュに真剣に挑んでいらっしゃいます。

 
さて、少し話は変わります。


以前、友人たちがアトリエに遊びに来た日。

お蕎麦屋さんでのんびりしたりお菓子と珈琲でくつろいでいたのですが、せっかく来たのだからと何かやろうとバラバラとした活字を取り出して組み立てて遊びました。目の前に整頓もされずに転がる活字を各々手に取っては組み合わせ、どうにか一人一文ずつできたものを合わせ偶然のようにできた文章。この詩のような、よく分からない文の集まりになんだか可能性を感じておりました。

 

 

sample

 

いつかのタイミングで、これをワークショップでやりたいなと思っています。見ず知らずの数人で作られた奇跡の文章、きっと面白いと思う。こんな風に枠を入れた台紙に活字の印刷をするのだってきっと楽しい。私が活字を使う事、私がワークショップを行う事、今までどうもしっくり来なかったのだけれど、少し見えてきた感じがしました。


CATEGORY